活動報告
開催日時 スナップ 開催内容&コメント
H21.1.28(水)
16:30〜20:15

ホテル伊豆急

 「第7回伊豆下田元気塾」開催!
 〜逆転バカ社長の話しに必勝のはちまき〜


(コメント)
 「元気よ突き抜けろ!常識を打ち破れ!」として、
 第7回伊豆下田元気塾を開催しました。
 普通ではない時代に普通の人を呼んでも心に響かな
 いと考え、6度の転職、2度目の起業、ノイローゼ
 にウツ、婚約破棄に自殺未遂、極め付きは他人の連
 帯保証(1億円)を親が被り、実家失い、親は自殺。
 そんな壮絶な人生を歩んでこられた、栢野克己氏を
 お招きしての元気塾でした。参加の方には、何故か
 「必勝」のはちまきをして頂き、スタミナドリンク
 も配布しました。会場内は異様な雰囲気に…。
 決して労働組合の会合ではありませんよ。
 元気を形で表現したいとの研修委員会のアイデアで
 す。(ご協力頂き、ありがとうございました)
 さて、栢野氏は、人生は「夢×戦略×感謝」だと申
 してました。夢があっても戦略がなければだめ、夢
 と戦略があっても感謝がなくても長続きしないと、
 具体的企業名も挙げて、その事を説明してくれまし
 た。又、自らの人生プランを示し、そのほとんどを
 実現してきた事、感謝を忘れがちな自分は常に感謝
 を唱え、書き、自らを律していると…。流石にハン
 パないエネルギーを発しておられました。
 こんな時代にこそ、やっぱり「感謝」は必要です。
 元気懇親会では、スリーベースによる演奏会を催し
 ました。誰も知っている昭和歌謡のオンパレード!
 あの時代は、あの頃は…。と思いを馳せた方もいら
 したのではないでしょうか。
 今年も元気一杯に頑張りましょう! 
H21.1.22(木)
15:30〜19:30

下田東急ホテル
    女性部会第22回新春講演会
  〜「100倍楽しくなる仕事と人生」〜


(コメント)
 女性部会恒例の新春講演会が新年早々に開催されま
 した。今年のテーマは「心の健康」。講師に僧侶で
 あり、アナウンサーであり、華道家の川村妙慶さん
 をお招きしました。
 100年に1度と言われる世界的な経済不況の中、悩
 みも多い世の中です。川村さんの講演はアナウンサ
 −の肩書きもあるだけに聞きやすく、自然と胸の中
 に入ってくる法話でした。様々な人生を経験されて
 今がある…。ご自身の体験から、決して人生に無駄
 なことはないんだと思わせてくれるひとときでした。
 川村さんのもとには毎日のように人生相談のメール
 が数百通届くそうです。講演後の懇親会でも相談し
 たい方が後を経ちませんでした。
 お一人お一人に丁寧にお話しをする姿に、心から感
 心しました。本当にありがとうございました。
 懇親会では、25周年を記念した蘭など25品の花々、
 花よりだんごのお米、地元のワインなど全員に当た
 る「お年玉抽選会」が催されました。
 心もお腹もいっぱい、両手はお土産でいっぱいで、
 皆さん笑顔になって頂きました。
 平成21年新春、女性部会は元気にスタートしました! 
H20.11.19(水)
13:30〜20:00

今井浜東急リゾート

  第33回伊豆下田税務大学開催
     〜功労法人6社を表彰〜


(コメント)
 法人会の最長寿イベントと言えば、この「税務大学」

 33年の歴史は「サザエさん」に匹敵します
 開校式では、静岡県法人会連合会会長表彰として、
 功労法人6社(潟Nックランド、叶エ流荘、汲、めや
 潟zテルはまのゆ、鞄V城カントリー工房、笈ノ豆お
 かだ)の表彰伝達式が、会員皆様の祝福の中に行われ
 ました。おめでとうございました。
 名古屋国税局からは法人課税課長の野々村元次氏が
 お越しになり、第一講座で「身近な税の話」という
 テーマで事業承継税制などの話しも織り交ぜて1時間
 お話しをして頂きました。毎年の事ではありますが、
 
遠路ありがとうございました。
 第二講座は「笑いが招く商売繁盛」のテーマで落語家
 の柳家小団治師匠が登場。さすが話しのプロ!笑いあ
 り、なるほどという感心ありの90分間でした。
 第三講座は税務分科会。参加者は4会場に分かれても
 らい、東海税理士会下田支部の協力の下に、法人税、
 消費税、交際費など分野別の税金クイズ(○×)を軸
 に、日頃の税への疑問をぶつけて頂きました。
 聞くだけでなく、直接講師に質問する双方向講座の
 この分科会、話しが脱線するほど面白いようです。
 各部屋の税金クイズの最多正解者には、「人生銀行」
 なる貯金箱がプレゼントされました。この貯金箱、
 500円硬貨専用で10万円まで貯まるそうですが、お
 金を入れるたびに貯金箱住民の生活が変わるという
 スグレモノ。10万円目指して頑張って下さいね。
 そして、3講座、約半日という長時間の講座の疲れは
 夜の懇親会でほぐして頂きました。
 料理もさることながら、アトラクションのスティル
 ウォーターによるフォークソングには会場が1つに
 なりました。
 神田川、22才の別れ、なごり雪、卒業写真…。
 あの懐かしい名曲の数々に、思わず口ずさむ方も多か
 ったのではないでしょうか。
 最後は、翼をください、あの素晴らしい愛をもう一度
 など、皆さんに歌詞を配って、全員で歌いました。
 会場の雰囲気が一体になった瞬間です。
 そんな余韻が残る中、最後は山下秋男会長が三さん七
 拍子の手締めで閉会。33年の歴史に乾杯です。

 
H20.11.17(月)
15:30〜18:30

ベイステージ下田
〜ホテル伊豆急

      平成20年度納税表彰式
  〜法人会より署長表彰2名、
    伊豆下田税務協議会長表彰2名〜


(コメント)
 
平成20年度の納税表彰式がベイステージ下田で挙行
 され、下田税務署長表彰に、下田支部長の土屋達夫氏
 (鞄y屋電気商会)と税制委員長の江幡文雄氏(河津
 建設梶j、伊豆下田税務協議会会長表彰には、総務委
 員長の外岡兼一氏(滑O岡組)と西伊豆地区長の大村
 訓史氏(椛蜻コ商会)が表彰を受けられました。
 日頃の法人会活動へのご理解とご協力が実を結び、
 税務行政からも評価された事は会としても大変喜ばし
 い事です。おめでとうございました。
 終了後は、税務連絡協議会主催の祝賀会が開かれまし
 たが、笑顔、笑顔の祝賀会でした。
 今後とも宜しくお願い致します。
 
H20.11.13(木)
5:00〜21:30

新橋演舞場
〜中華街

      女性部会親睦研修旅行
  〜秋晴れの中、花形歌舞伎を見学〜


(コメント)
 恒例になっています、女性部会の秋の親睦研修旅行

 今年は新橋演舞場の「花形歌舞伎」を観劇し、中華街
 で食事を楽しむ日帰りコースでした。
 当日は、ここ数日の曇天模様
が嘘のような秋晴れ、綺麗
 に雪化粧された富士山が鮮やかでした。
 歌舞伎を初めての方、常連の方といらっしゃいました
 が、花形歌舞伎は若手を中心にした分かり易い構成と
 なっていて、初心者でも楽しめました。
 伝統芸能を守るという事は大変なんですね〜。
 朝一番早い方は5時からなので、さぞやお疲れと思い
 きや…。皆さん最後まで元気一杯
!流石ですね。
 そう言えば、昼食のとき、後ろに岳南法人会の皆様が
 いらっしゃいました。どこの法人会でも秋は旅行シー
 ズンなんですね。偶然の出会いでした。
 帰りのバスの中では早くも来年の旅行の話しが…。
 消費を支えるのは女性であるという事を実感!!!
H20.11.9(日)
10:00〜14:30

伊豆バイオパーク
 雨にも負けず、風にも負けず!
   
 親子TAXハイキング「税キング10」開催!
   〜今年一番の寒さにも親子500名〜


(コメント)
 11月9日、伊豆バイオパークを会場に、毎年恒例の
 「税キング」が開催されました。何と今年で10回目。
 月日の経つのは本当に早いですね〜。
 第1回目は河津の七滝コースをハイキングしながら、
 コース途中に問題板を設置したり、お昼はバーベキュ
 −をしたりと、今の形とは全く違っていました。
 あれから10年…。当時100名程度の参加だった「税
 キング」も今では500名の方々に参加頂けるイベント
 に成長を致しました…。本当に感無量です。
 さて、今年の「税キング10」ですが、一言で言えば、
「寒かった〜」「雨だった〜」「風だった〜」(ん?
 三言か)の三重苦でした。一度も悪天候で中止にな
 った事のなかった「税キング」ですが、10年目にし
 てこの仕打ちですか〜。とでも言いたくなったのは
 私だけではないはず。スタッフの皆様、本当にお疲れ
 様でした。そして、参加者の皆様、そんな天候の中、
 お一人も帰ることなく最後までお付き合い頂き、誠に
 ありがとうございました。感謝×無限大です。
 (その後、風邪などひかれなかったでしょうか。)
 今年は10周年という事で、恒例のサイコロゲームも
 合計で10が出た場合はもう1回振れるルールを採用。
 景品も、10位には副賞に加え、ディズニーランドの
 ペアパスポートが贈られたり、液晶テレビ等々の豪華
 景品が用意されました。そうそう、ジャグラーけんち
 ゃんによる大道芸もありました。(こちらは風雨の為
 にテントの中で行いましたが、皆さん楽しんで頂きま
 した。)
 優勝は外岡千鶴さん親子(下田)、準優勝には中村
 かおりさん親子(東伊豆)、3位は山梨はつ枝さん
 親子(下田)で、金、銀、銅のクリスタルの盾が贈ら
 れました。おめでとうございました。
 皆様に支持して頂ける限り、「税キング」はこれから
 続けていきたいと思っております。
 来年も是非、ご参加下さい!お待ちしております。
 
H20.11.3(月)
9:00〜14:00

稲取グラウンド
  ゲームセット!
   第五回青年部会長杯争奪野球大会が決着!
      下田パンサーズが2連覇!


(コメント)
 11月3日、稲取グラウンドで青年部会長杯争奪の野
 球大会の決勝戦が開催されました。
 決勝は、第一回優勝の河津中クラブと昨年優勝の下田
 パンサーズでした。2点リードで迎えた最終回、河津
 中が2点を追加し、試合は延長戦へ突入。
 延長戦は無死満塁からの特別ルールが採用され、下田
 パンサーズの8番打者、斉藤君が右中間ヒットを打ち
 下田パンサーズが劇的なサヨナラ勝利で2連覇を達成
 しました。当日は、小雨が降る肌寒い
陽気でしたが、 
 選手の皆さん、そして応援の保護者の皆様の声援は熱
 かったです。前人未到の3連覇!期待してますよ〜。
H20.10.26(日)
8:30〜13:00

南伊豆町
青野川ふるさと
公園
  南伊豆フェスタに参加!
  〜税を考える週間のPR、輪投げ、
         税金クイズコーナーを設置〜

(コメント)
 10月最後の日曜日、法人会の南伊豆支部では、
 毎年の恒例行事として、「南伊豆フェスタ」に参加
 し、税のPR活動を行いました。
 フェスタでは、様々な地元物産や姉妹都市である塩
 尻町からの出店もあり、毎年大勢の人で賑わってい
 ます。今年は少々肌寒く、途中雨が降ってきたり、
 強い風が吹いてきたりと…。
 少々困難な状況はありましたが、輪投げコーナーや
 税金クイズコーナーを設置し、400名程度の方に
 ご参加頂きました。
 一緒に税のPR活動を行う下田税務署の皆様ですが、
 今年は河津町、松崎町のイベントが同じ日であった
 事から上杉署長様は掛け持ちで午前中3ヶ所を回る
 ハードスケジュール…。南伊豆町に着かれた時は、
 既にテナント撤収している真っ最中でしたので、記
 念写真だけ撮らせて頂きました。お疲れ様でした。
 クイズは3問、税金のかからないものは?、確定申
 告の期限は?、税金はいつから払うの?など、基本
 的な問題でしたが、皆さん、良く知ってらっしゃい
 ましたね。
 最後は、参加して頂いた方々を対象に抽選会を行い
 ました。お米などの景品の他、特等はゲーム機とそ
 のソフトのセットです。
 子供たちが注目する中、保坂南伊豆支部長が最後の
 抽選を…。な、何と、当たったのは保坂氏のお孫さ
 んではありませんか!
 400分の1の確立…。こんな事もあるんですね〜。
H20.10.19(日)
8:30〜15:00

南伊豆町
差田グラウンド
  プレイボール!
   第五回青年部会長杯争奪野球大会が開会!

(コメント)
 10月19日、南伊豆差田のグラウンドで青年部会長
 杯争奪の野球大会が開催されました。
 5年前、中学生の野球大会が少ない現状から始まっ
 たこの野球大会も5回目を迎えました。
 一回目の開催の時は7チームの参加がありましたが、
 今年は5チームです。(総当りではなく、トーナメ
 ント方式になりました。)
 主催者の方のお話によると、
中学の部活動が最近は
 日曜日
も行う事が増え、日程調整などが難しくなっ
 てきているとか…。少子化の問題もあることだし、
 こういった大会の運営も、年々難しくなってくるん
 でしょうね。
 開会式では、昨年優勝の下田パンサーズから優勝カ
 ップの返還、選手宣誓、青年部会長の挨拶と進めら
 れ、雲ひとつない好天の中、「プレイボール!」の
 掛け声で大会がスタートしました。
 そう言えば、法人会のポスターは、片岡安祐美さん
 をキャラクターに、野球色満点になっています。
 当日も、ポスター欲しげな野球少年がいました。
 やっぱり、野球小僧のアイドルなんですね。
 でも、「法人会」ってわからないんだろうな〜。
 


H20.10.2(木)
13:45〜20:30

松崎町商工会
松崎ボウル
うらしま茶屋
   青年部会研修会 
  
〜税金ウルトラクイズ&ボーリング大会〜

(コメント)
 青年部会研修会が参加35名により開催されました。
 税務研修会では、寺田法人統括官様による出題で、
 厳選15問の問題が…。中には、現在の上杉署長は
 下田税務署の110年の歴史の中で何代目でしょう?
 などの難問(?)もあり、部員は首を傾げながらも
 奮闘しておりました。
 優勝は45点満点中の23点で2名。
 最年長部員の土屋典之さん(河津:滑ロ山園)
 と、若手部員の鈴木崇之さん(東伊豆:距驩ョ商店)
 でした。なんとその年齢差は22歳もありました!
(「青年部会」も幅広い年齢層に支えられています)
 最低点は5点、何と発表されました。(ここでは内
 緒にしときますね。リベンジお待ちしてます。)
 終了後は親睦ボーリング大会です。
 優勝は、松崎支部の小木曽達也さん(去タ沙喜)。
 スコアは、171と137のトータル308で、チーム
 戦でも松崎がトップでした。地元は強い!
 終了後は、堂ヶ島のうらしま茶屋に会場を移動して
 懇親会と表彰式が行われ、大騒ぎでした。
 青年部会も設立から今年で20年…。昔も今も、青年
 部会のモットーである「遊びと勉強」を頑固(?)に
 守り続けています。
 ただ、楽しんでいるだけか…。



H20.9.24(水)
10:00〜13:30

あずさ山の家

 体験型研修会(女性部会)〜陶芸教室〜

(コメント)
 
あずさ山の家の陶芸教室を利用し、女性部会員27名
 が参加し、恒例の体験型研修会を開催しました。
 
今回参加の方は、ほとんどが初体験の方ばかり、土を
 こねる作業の段階から、「思うようにいかないわ〜」
 「もういやになっちゃう」と弱音がチラホラ聞こえて
 きました…。
 
本当に思ったより難しかったですね。でも、20分、
 30分と作業をするうち、だんだんと無口に、夢中に
 なって土と格闘している皆さんの姿がありました。
 
同じ土の分量で、大皿を一枚作った方もあれば、お皿
 やコップ、スプーンなど欲張りセットを作った方あり
 と、なるほど、性格も出るんですね。
 
出来上がりは1ヶ月後…。楽しみです。
 
陶芸体験終了後は、同施設のレストランにて、ランチ
 タイムをとりました。作品の出来栄えやら、初体験の
 感想やら、これも楽しみのひとつです。
 
最後に、七輪陶芸で焼いた、自作のブローチや箸置き
 などの完成品を頂いて、皆さん笑顔で帰りました。





H20.8.21(木)
9:00〜14:30

下田警察署
下田消防署
下田税務署
下田海上保安部
下田東急ホテル



 第八期親子税金探険隊(女性部会)

(コメント)
 下田警察署、下田消防署、下田税務署、下田海上保安
 部など公共施設を見学し、税金の使われ方を勉強して
 もらう親子税金探険隊の八期目が開催されました。
 今年は、南伊豆町在住の小学生が対象で、子供21名、
 保護者6名が参加を致しました。
 夏休みとは言え、共働きのご家庭も多く、親子の…。
 というイベントは少々難しいのかもしれませんね。
 お子さんの割合が多かったです。とは言え、子供たち
 にはしっかりと勉強してもらいました。例年同様、白
 バイ、消防車、巡視船など、動く税金は大人気!
 税務署では署長さんから、印刷局でしか手に入らない
 「お札サブレ」をもらい、ご満悦の様子。
 「ぼくは千円、私は5千円」などと、言い合っていま
 した。(食べれば一緒なのに…)
 わりとシャイな子供たちが多く、「質問あるかな〜」
 の問いかけにシーンとする場面が多かったけど、消防
 車や白バイには興味津々のご様子。
 今は、税金が社会に役立っている事を、少しでも知っ
 てもらえばいいかな。
 最後に作文の宿題を出したけど、夏休みの最後の宿題
 です。ちゃんと提出してね! お疲れ様でした。
  
H20.7.30(水)
15:30〜19:30

下田東急ホテル
  パート労働法改正&助成金活用セミナー! 
       〜終了後に合同役員会を開催〜
(コメント)
 「知って得する!知らなければ損をする!」を合言葉に、
 今年4月に改正になったパート労働法の改正並びに助成
 金の活用セミナーを社会保険労務士の今村和幸氏を招い
 て開催しました。雇用契約の重要性、正社員とパートさん
 の違いなどが説明され、定年引上げや職場待遇に関する
 助成金などが紹介されました。いずれも新しい法律や制度
 であるだけに、興味深い内容でしたね。年金受給の年齢の
 引き上げや派遣社員の問題、少子化対策など、今の社会
 が抱える問題に対する国策が、各法律、制度の中に感じ取
 ることが出来ました。後は、企業側がどう受け止めるかにか
 かっているんでしょうね。勉強になりました。
 受講出来なかった会員様には関連小冊子の斡旋もしていま
 すので、是非ご利用下さい。
 終了後は、上杉新署長様、税務署幹部の皆様を交えての
 合同役員会が開催されましたよ。
H20.7.4(金)
9:30〜16:30

下田東急ホテル
      法人会パワーアップ研修会! 
           〜営業&リーダーシップ〜
(コメント)
 7月4日、「法人会パワーアップ研修会」と称して、営業力
 とリーダーシップ研修会を丸一日かけて行いました。
 第一講座は昨年のセミナーで好評を頂きました、西澤
 浩二氏、第二講座は「営業と数字」の観点から、梶野照
 夫氏にお願いし、会員企業より35名が参加をしました。
 それにしても、西澤浩二氏、今年も熱かったです!
 参加者を一体化させるゲームに始まり、西澤ワールドに
 どんどん引き込まれてしまいました。思わず、司会の最後
 に「又来年もよろしくお願いします!」と言ってしまいました。
 西澤氏には、午前中からのセミナーという事で前泊して頂
 き、夕食をご一緒させて頂きましたが、その時、「この言葉
 を贈ります」といって頂いた言葉が、「信念の力」でした。
 正にその通り、今では机の横に貼って、自らを奮い立たせ
 る聖書としています。(皆さんも是非どうぞ)
 梶野氏の講座は、各自が電卓持参で、7〜8名のグループ
 を作って行う形式でした。班を作って共同学習などをした学
 校の雰囲気でしたが、皆さん熱心に受講されていました。
 社員とパート社員の日給、時給、分給などを計算させていま
 した。年収350万円の1分当たりの社員さんの分給は27円
 でした。(一定の計算の基に)タバコを5分吸うだけで135円
 など…。パートさんと社員の違いも数字から見れば、意識も
 違ってくるかもしれませんね。やはり数字は基本です!  
H20.6.7(土)
11:00〜16:00

下田市民文化会館


























































  女性部会設立25周年記念事業!
 
「新垣勉 感動のトーク&コンサート」


  青年部会設立20周年記念事業!
    企業PR企画「今日だけ市」

  〜稲取よいさかどっ恋、土曜今日だけひる市が協力〜

(コメント)
 6月7日、下田市民文化会館を1日法人会で貸切に致し
 まして、大ホールで女性部会主催の「新垣勉コンサート」
 小ホールで青年部会主催の「今日だけ市」を開催しまし
 た。6月に入って、すっかり梅雨空になってしまい、天候
 の心配がされましたが、そこは、晴れ女、晴れ男の集り
 を自称する各部会の神通力が天に通じ、暑い位の陽気
 になりました。コンサートは午後2時30分から午後3時
 30分まででしたが、午前11時から青年部会主催の初
 企画!「今日だけ市」が小ホールで行われました。
 レーザー彫刻のアイドマさん、お茶の荒井商店さん、金目
 味噌漬けの叶家さん、豆腐の鈴屋商店さん、ニューサマー
 オレンジシャーベットの飯田店さん、お弁当のクックランド
 さん、最新の家具を持ち込んで頂いた丸三家具さん、
 本物の車を持ち込んだ下田ホンダさん、下田あんぱんが
 人気の平井製菓さん、流木を使ったオリジナル商品が人
 気のみなみ工芸(「木偶の坊」)さん、ニューヨークスタイル
 のブライダル「DELANO」(デラノ)を開場の一角で見事に
 再現し、入り口を華やかに演出して頂いた、西伊豆ホテル
 ニュー岡部のスタッフの皆さん、本当にありがとうございま
 した。法人会らしい「市」が開催出来ました!
 そして、入り口前では、NPOにぎわい社中さんが主催する
 「日曜ひる市」を「土曜今日だけひる市」として開催してもら
 い、賑わいに一役買ってもらいました。ありがとう!
 稲取の「よいさかどっ恋」さんには、30分間に亘る熱演!
 ありがとうございました。一生懸命に旗を振っている子供の
 姿に「涙が出るね〜」と目頭を熱くされたお客様もいらっしゃ
 いましたよ。同感です!
 友好法人会の信濃中野法人会から取り寄せた、きのこの
 詰め合わせ、りんごジュース、ジャムなどの長野直送物産
 販売コーナーは完売しました。すぎのこ作業所の皆様もお
 疲れ様でした。まだまだ言い尽くせない感謝の言葉はあり
 ますが、とにかく皆様のお陰で無事に終わることが出来ま
 した。感謝!感謝!感謝!です。
 そして、新垣勉さんのコンサートが始まりました。
 「夏の思い出」「涙そうそう」「千の風にのって」「さとうきび畑」
 など、名曲のオンパレード!
 魂のテノール歌手と呼ばれているだけあって、魂に響く素
 晴らしいコンサートでした。又、曲間の新垣さんのトークも最
 高でした。神妙に語り始めたと思ったら、最後はオヤジギャ
 グで締めるあたりの話は開場も大うけでした。
 新垣さんのキャリアからは想像できない明るさ、力強さに勇
 気をもらった方も多いのではないでしょうか。
 司会を努めて頂いた、女性部会の横山光恵さん、新垣さん
 に花束を渡しながらご挨拶をされた土屋勝惠部会長、
 700名余りの参加者の前で緊張されていたようですが、
 「☆☆☆」の完璧さでしたよ。
 何はともあれ、女性部会、青年部会共に記念イベントが成
 功し、一安心といったところでしょうか?
 しかし、これで終わりではありません。
 女性部会主催のコンサートを聞いた方からは、「次はいつ
 やるんですか。」「又楽しみにしてますよ。」との声が多く聞
 かれました。地域の皆さんは期待しています。
 青年部会の「今日だけ市」についても、企業PRする機会を
 法人会として初めて設営致しましたが、今後の法人会活動
 に取り組むべき内容であると確信致しましたので、今回で
 終わらせること無く、継続事業としての可能性も視野に入
 れて検討したいと思っています。
 今後も法人会が継続していく限り、会員のための活動とは
 何か?公益法人として地域の皆様が喜んで頂ける活動と
 は何かを貪欲に追求していきたいと思います。
 とにかく最高の一日でした!これからも法人会をよろしく!
H20.5.26(月)
15:00〜19:30

ホテル伊豆急
    第20回通常総会開催!
    〜社団化20周年記念総会〜


(コメント)
 各支部、各部会の総会も終わり、総会シーズンの締め
 くくり、本部の「第20回通常総会」が開催されました。
 会員皆様には多数ご出席頂き、心から感謝です!
 いや〜それにしても20年ですよ。20年前の昭和63年と
 言えば、正にバブルの真っ只中!経済環境が激しく変
 わる中、そして、会社寿命も数年とまで言われる中、20
 年前と同じ笑顔で出席頂ける会員さんが本当に多い…。
 これは本当に奇跡ではないですか!
 気苦労のたえないご時勢ではありますが、これからも
 地域のため、従業員のため、そして夢のために頑張る
 経営者の皆様であり、法人会でその笑顔を10年、20年
 と見せ続けて下さることを願っております。
 総会終了後は、「テレビ放送できない食の真実!!」の
 テーマでテレビのコメンテーターとしても御馴染みの、
 消費者問題研究所代表の垣田達哉さんをお招き致しま
 した。マスコミ報道が後を絶たない今、食をめぐるお話は
 本当に興味深いですね。「なるほど」「へぇ〜」と言える
 お話が多かったです。「消費者がなすべきことは、情報
 に惑わされず、自らの五感で判断すること」「事業者の方
 に言いたい事は、消費者は安全ではなく安心を求めてい
 る事を理解するように」とのお言葉。ん〜納得です。
 そして、総会終了後に、下田税務署様から「感謝状」を賜
 りました。山下会長が代表で兵庫署長様から受け取りま
 したが、会員皆様方の20年のご理解の賜物とありがたく
 頂戴を致しました。
 後は恒例の懇親会ですが、ホテル伊豆急の食事を頂き
 ながら、垣田先生の周りには「食」に関する質問者が数
 多く…。(先生、ごめんなさい)やはり大きな関心事である
 と実感をした次第です。
 何はともあれ、平成20年度がスタートを致しました。
 6月7日には「新垣勉コンサート」「今日だけ市」も控えて
 おります。
 社団化20周年のこの年は、皆様の記憶に残るような新し
 い挑戦を続けて参りますので、皆様も是非、ご参加下さい。
 「会員から共感を 社会と共生を」が当会のテーマです! 
H20.5.8(木)
15:30〜20:00

稲取赤尾ホテル
    青年部会平成20年度通常総会開催!
 〜設立20周年!話題の渡邊事務局長に聞く!〜


(コメント)
 青年部会も成人式を迎えました!これでやっと大人の仲間
 入り(?)です。総会終了後は、昨年、稲取温泉観光協会が
 事務局長を全国公募し、1000名を超える中から選ばれて話
 題になりました、渡邊法子さんを招いての講演会を開催致し
 ました。事務局長就任に至るまでの裏話、稲取への熱い思
 いを存分に語って頂きました。結局は、私たち地元に住む者
 一人一人の思いにかかっているんだと再認識致しました。
 渡邊さんはそのシステム作りをして下さっています。
 我々も人任せではなく、常に自らが行動する青年でなけれ
 ばいけませんよね。勉強になりました。
 夜は、地元東伊豆の青年部会が音頭をとっての懇親会が行
 われました。設立20周年を記念しての抽選会では、金目鯛
 やメンバー提供の宿泊券が宣伝などを兼ねてプレゼントさ
 れました。当たった人で飲める人には、お酒の一気飲みの
 洗礼が…。恐るべし東伊豆(特に稲取)!でした。
H20.4.25(金)
15:30〜20:00

下田東急ホテル
     女性部会平成20年度通常総会開催!
 〜設立25周年を祝う!青野輝子さん元気全開!〜


(コメント)
 昭和58年6月に婦人部として設立以来、今年で25年目を
 迎えました。土屋女性部会長初め、設立から関わっていら
 っしゃる会員、役員さんも多いので、皆様、それぞれに思い
 出があるのではないでしょうか?(25年前…。私は学生で
 した。月日は早いですね。その割りに成長してませんが…)
 総会終了後は、大正生まれの現役のタクシードライバー、
 青野輝子さんをお招きしました。「マイクはいりません」と
 会場を歩き回りながらの1時間30分。80歳を超えた方とは
 信じられない豪快ぶりでした。講演を聞いた方は、「私なん
 かまだまだこれからね。」と、活き活きと人生を生き抜く大先
 輩の姿に刺激を受けたようでした。
 私にも「こんなにたくさんの美人に囲まれて、もっと精進しな
 さい!」などと激励(?)の言葉を頂きました。頑張ります!
 懇親会では、会員の佐野久乃さんの踊り(唐人お吉)が
 あり、抽選会ありと和やかに、賑やかに行われました。
 抽選会では、25周年を記念して、25品目の花々の他、会員
 企業提供の宿泊券などが当たりましたが、下田の清流荘
 さん提供の宿泊券は、なんと、講師の青野さんが当てまし
 た。やはり強運の持ち主ですね。又のお越しをお待ちして
 います。6月7日は記念事業の「新垣勉コンサート」を予定
 しています。チケットはまだ余裕がありますよ。

平成19年度の活動報告はこちら