活動報告

平成19年度の活動報告はこちら

平成20年度の活動報告はこちら

平成21年度の活動報告はこちら

平成22年度の活動報告はこちら

平成23年度の活動報告はこちら
開催日時 スナップ 開催内容&コメント
H29.8.24(木)
9:00〜14:30

下田警察署
下田税務署
下田消防署
下田海上保安部
下田東急ホテル

「第16期親子税金探検隊」結成!

  
〜今年は東伊豆、河津の親子が参加〜


(コメント)
 女性部会の租税教育恒例企画「親子税金探検隊」
 の16期生が募集され、東伊豆、河津の子供たち
 17名とその保護者の方が参加しました。
 午前中に、警察署、消防署、税務署、海上保安部
 と、税金の使われている公共施設を見学。昼食を
 はさんで、租税教室が催されました。
 当日は真夏日という事で気温も高く、水分補給に
 は十分に気を付けて各所を回ってもらいましたが、
 大人たちが汗をぬぐい、フウフウと息を切らして
 いる姿を横目に、子供たちは元気そのもの。
 ハードな一日ではありましたが、理屈より肌で学
 習してもらうのが一番!夏休みのいい思い出にも
 なったのではないでしょうか。
 この後、作文提出のお願いもしましたが、どんな
 内容の作文が届くのか楽しみです!
 税務署の皆様、役員の皆様、暑い中、本当にお疲
 れ様でした。
 
H29.8.23(水)
10:30〜14:00

静岡県立
下田高等学校
  高校生を対象とした「模擬面接会」及び
  「税を通じて社会を学ぶ会」を開催!
  〜全日制、分校、定時制の生徒22名〜


(コメント)
 高校3年生を対象とした模擬面接会、経済、経営
 学部への入試を控えた生徒を加えた、租税教育活
 動が、昨年と同じ、静岡県立下田高等学校の生徒
 を対象に行われました。参加は、就職、進学予定
 の定時制生徒5名を含め27名。
 模擬面接会では、地元のクックランド会長の遠藤
 一郎氏が、面接の心構えを説き、青年部会の現役
 社長が4会場に分かれて、本番さながらの模擬面
 接を行いました。その後は面接官(経営者)と生
 徒が昼食を食べながら歓談、午後から、メンバー
 でもある帰一寺の田中道源住職による講話があり
 ました。税の話では、税の仕組み、種類、給与明
 細から国家予算、政治にまで話は広がり、社会の
 事に無関心でなく、自分たちの未来は自分たちで
 選択しよう!と結びました。
 短い時間ではありましたが、社会人の先輩として、
 地元で頑張る経営者として、何かしらのメッセー
 ジが伝わったなら幸いです。田舎の高校では、ほ
 とんどの生徒が、地元の企業をよく知る事もなく
 故郷を離れていきます。漠然とした進路のイメー
 ジを抱えたまま進学する子も少なくありません。
 もっともっと、地元企業と高校生との接点を増や
 していきたいと思います
H29.6.13(火)
13:30〜17:00

下田東急ホテル
 伊豆下田元気力アップセミナー!
  〜
11年連続、西澤浩二氏が10年総集編〜

(コメント)

 下田東急ホテルにおいて、11年連続で講師を務
 めるグローアップ研究所長の西澤浩二氏をお招
 きして、元気力アップセミナーが開催されました。
 毎年講師を務める西澤氏には、リピーターが多く
 今年は「10年総集編」と題して、今までの講座
 のポイントがまとめられた資料が送付されました。
 西澤氏の講座はとにかく参加型。参加者に課題を
 与え、個人個人がどのように課題解決に動くのか
 を見定めた上で、リーダーシップ、コミュニケー
 ション、チームワークとは?を体験させながら教
 える手法なので、参加者は実感し、共感をするこ
 とで真の学びの場となっています。
H29.5.24(水)
15:00〜20:00

堂ヶ島ニュー銀水
 
   第5回通常総会開催!

  〜
内田武久会長が再任!
     取締役の責任を法律から学ぶ〜

(コメント)

 堂ヶ島ニュー銀水を会場に、第5回通常総会が開
 催され、82名が出席しました。
 今年は役員改選の年度でありましたが、内田武久
 会長が再選され、土屋勝惠副会長が定年で顧問へ
 と就任した以外は、副会長も全員留任となりまし
 た。内田会長は冒頭の挨拶で4つの柱を掲げると
 宣言。特に会員拡大に関しましては、下落傾向に
 ある会員数について、役員全員が一致団結して、
 会員の勧誘にあたるよう話されました。
 総会終了後は、「トラブルが起きる前にぜひ知っ
 てほしい!〜本当は怖い取締役の責任〜」のテー
 マで、弁護士の橋本拓朗氏の講話がありました。
 橋本氏は、実際の弁護事例を紹介。パワハラ、セ
 クハラで思いもよらず、会社ではなく役員個人が
 訴えられたケースや、遺言を残さずに突然死した
 カリズマ社長が亡くなり、会社をめぐって親族間
 で争いが起こったケースなど、様々な事例をもと
 に分かりやすい内容で、熱心にメモをとる受講者
 も見受けられました。
 総会、記念講演会終了後は恒例の懇親会へと…。
 和やかなムードの中、新年度のスタートを切る事
 ができました。
 
H29.5.17(水)
15:30〜20:00

稲取東海ホテル
 青年部会平成29年度通常総会
  〜
新部会長に藤井大輔氏
      新ビジネスモデルを学ぶ〜

(コメント)

 平成29年度青年部会通常総会が開催され、45名
 が参加しました。事業計画、予算等については、
 前年度の事業が継承され、新部会長には、東伊豆
 支部の藤井大輔氏(株M川重機運輸社長)が就任。
 総会終了後の研修会では、「伊豆発!全国へ!伊
 豆で培ったノウハウによる新たな展開」というテ
 −マで、西伊豆町で一組限定のキャンプ場をオー
 プンさせたり、下田において、歴史的建造物跡地
 にてファンド形式を採用し、複合施設をオープン
 させたりと、話題のビジネスモデルを次々と打ち
 出している潟買Bレッジインク社長の橋村和徳氏
 をお招きし、新しいビジネスを提案し続ける企業
 の信念や今後の展開などについて伺いました。
 青年部会と同世代の橋村氏から繰り出される言葉
 の数々に、一同大いに刺激を受けたようです。
 研修会終了後は、恒例の懇親会の中で、2期4年
 を務めた辻村部会長をメンバーが労い、藤井新部
 会長を中心に大いに盛り上がりました。
H29.5.10(水)
15:30〜20:00

下田東急ホテル
 女性部会平成29年度通常総会
 〜土屋女性部会長再選!21年目に!
        
 健康長寿を食から学ぶ〜

(コメント)

 下田東急ホテルで平成29年度の女性部会の総会が
 開催され、役員改選では、土屋勝惠女性部会長が
 再選され、部会長歴21年目に突入致しました。
 総会終了後は、「
目指せ健康寿命日本一!」とい
 うテーマで、管理栄養士でフードコーディネータ
 ーの小山浩子氏による講演会を開催。美味しさを
 保ったまま減塩することが出来る「乳和食」が紹介
 され、レシピ本も参加者にプレゼントされました。
 「戦後100歳以上の人は160人、現在は6万5千
 人、やがて10万人にもなります。健康寿命を延ば
 す事が人生の豊かさに繋がります。そのためには、
 食事や生活習慣を見直す努力が必要です」と語り、
 具体的でわかりやすい栄養学の基礎知識について、
 時には笑いも交えながら話され、大変好評でした。
 研修会終了後は、恒例の懇親会も催され、和やか
 に新年度のスタートを切る事ができました。
 
平成24年度の活動報告はこちら
平成25年度の活動報告はこちら
平成26年度の活動報告はこち
平成27年度の活動報告はこちら
平成28年度の活動報告はこちら