活動報告

平成19年度の活動報告はこちら

平成20年度の活動報告はこちら

平成21年度の活動報告はこちら

平成22年度の活動報告はこちら

平成23年度の活動報告はこちら
開催日時 スナップ 開催内容&コメント
H30.5.16(水)
16:00~20:00

伊豆今井浜東急
ホテル
 青年部会平成30年度通常総会
    ~釣りガールの挑戦に学ぶ~

(コメント)

 伊豆今井浜東急ホテルで平成30年度の青年部会の
 総会が開催され、38名が参加しました。
 総会終了後は、研修会を開催。講師は、女性釣り師
 で南伊豆コーディネーターの松原淑美さん。
 松原さんは、神奈川県在住の普通のOLでしたが、
 病気にかかり会社の退職を余儀なくされました。
 「これからどうするの?」の母親の問いに「好きな
 釣りを仕事にしようかな~」と松原さん。「じゃあ、
 伊豆にでもいけば」という何気ない親子の会話から、
 南伊豆の地域おこし協力隊員に…。松原さんは地域
 の祭りや伝統行事、ボランティア活動に積極的に参
 加し、南伊豆の田舎の人達に打ち解けていきました。
 地域おこし協力隊員の任期は最長でも3年。契約期
 間を終えた隊員の4割は地元に戻るといいますが、
 松原さんは貯金を全部使い、借金をしてまで廃業と
 なった南伊豆の民宿を買い取り、ゲストハウスを開
 業。「釣りガール倍増計画!」を打ち上げ、地域外
 の人々と地元の人の間に入っての南伊豆コーディネ
 ーターの役割も果たすようになりました。
 そんな松原さん、今年2月に行われた「みんなの夢
 アワード」という事業発表の場に立ちました。600
 名からの応募があった中、ファイナリストの7名に
 選ばれ、2000人の前で発表を行ったのです。発表
 後、大手企業9社から事業協力の申し出があったそ
 うです。
 一生懸命に地元に溶け込み、周囲の協力を得ながら
 一歩一歩進む松原さん、応援したくなる人です。
H30.5.8(火)
15:30~20:00

下田東急ホテル
 女性部会平成30年度通常総会
  ~移住者からの視点で
伊豆を学ぶ~

(コメント)

 下田東急ホテルで平成30年度の女性部会の総会が
 開催され、52名が参加されました。
 総会終了後は、昨年東京から移住された津留崎さん
 ご夫妻のお話を伺いました。東京でも第一線で活躍
 されていたお二人が、何故、伊豆の下田への移住を
 決断されたのか。震災で空っぽになったスーパーの
 売り場を見て、無力さを感じたという鎮生さん。
 建築のキャリアを横に置いて、養蜂業に携わったり、
 お米作りを始めたりと、土地と共に生きる事を選択
 しました。奥様の徹花さんも、フォトグラファーと
 して活躍する傍ら、パンを焼いたり、子供たちの可
 能性を育てるべく新たな試みを考えているそうです。
 世間の風潮に流されることなく、人生を真実に生き
 ることを実践されているお二人を見ていると、田舎
 はだめなんだとの思い込みが恥ずかしくなり、もっ
 と、地元に目を向け、可能性を信じてみようとの気
 になりました。移住者の視点から、改めて故郷の素
 晴らしさ知るいい機会となりました。
 研修会終了後は、恒例の懇親会も催され、和やか
 に新年度のスタートを切る事ができました。
 
平成24年度の活動報告はこちら
平成25年度の活動報告はこちら
平成26年度の活動報告はこち
平成27年度の活動報告はこちら
平成28年度の活動報告はこちら
平成29年度の活動報告はこちら